荘川バードタウンせせらぎの郷 青山グループ
トップページ
都会と田舎(二地域居住)のご提案
別荘ライフ(別荘での田舎暮らし)
「せせらぎの郷」のご案内
飛騨と周辺のイベントご案内

アクセスマップはこちら!!

お問合せは・・・
荘川バードタウン「せせらぎの郷」や当社に
ついてなど、メール又はフリーダイヤルで
お気軽にどうぞ!

info@hida-resort.com
0120-982-221


青山グループ
不動産事業部
<管理センター>
〒501-5404
岐阜県高山市荘川町黒谷500番地
TEL(05769)2-2556 FAX(05769)2-3547

都会と田舎(二地域居住のご提案)
二地域居住で四季を感じる

二地域居住とは?
二地域居住とは、主に都市部にお住まいの方が、本人や家族のニーズに応じて様々なライフスタイルを実現する手段の一つとして、「年間1〜3ヶ月連続」または「毎月3日以上で通算1ヶ月 以上」を農村や漁村で暮らすことを意味します。
田舎暮らしに憧れる都会人が多くなる中、 田舎のライフスタイルに馴染めるだろうかなどの様々な不安から、こうした新しい「二地域居住」、半分都会人、半分田舎人というライフスタイルが生まれました。

二地域居住先は、もうお決まりですか?四季の表情豊かな飛騨地方をおすすめします。
二地域居住で老後の生活を豊かに
リタイア後は大自然の中で悠々自適な生活。
ウィークディーは都会でのビジネスライフをし、週末には家族と一緒にのんびりと大自然のなかでの生活。
日本全国、北から南まで大自然の地は満ち溢れていますが、交通のアクセス状況や生活環境を考えた場合、どこでも良いわけではありません。
都会の自宅から、「近からず、遠からず。」の飛騨地方での「二地域居住の地」をご提案します。


都会と飛騨高山の「二地域居住」の里

貴方の検討先と比較してみてください

選定要因 飛騨地方 検討先

1, 四季が
ありますか?

春は…唐松の新緑が美しく山菜採りが楽しめます。

夏は…海抜500〜800mの高原でエアコンなしで涼風で過ごせます。

秋は…紅葉のパノラマの中、里祭りで童心に返ります。

冬は…スノーパウダーを見ながら各地の公共露天風呂での地酒で身も心も温まります。

 

2, 昔懐かしい風物
伝統行事が
ありますか?

日本の心の故郷、飛騨地方には、春、秋、の「高山祭」、白川郷の「どぶろく祭」、荘川の「地芝居」等、各地に伝統行事が受けつがれており、昔に返ることができます。

 

3, 交通アクセスは
便利ですか?

日本列島の中心位置ですので、東西南北のどの都会からも「二地域居住」しやすいですし、また、お知り合いの方々を各地からお招きもしやすいです。

 

4, 周辺の生活環境
は魅力溢れてい
ますか?


観る 観る
白川郷 高山祭
●郡上踊り 長良川鵜飼
飛騨高山 上高地
など四季ごとに観るところがたくさんあります。
 

趣く 趣く
●そばの里荘川(そば打ち)
●ひるがの木曽馬牧場(乗馬)
下呂温泉合掌村(陶芸・和紙)
●飛騨小坂ふれあいの森(ガラス細工など)
などの他、星座観測も体験できます。
癒す 癒す
●荘川温泉桜香の湯
●白川郷の湯 ●新平湯温泉
●下呂温泉 ●栃尾温泉
●平湯温泉 ●福地温泉
など、公共の露天風呂も気軽に利用できます。

遊ぶ 遊ぶ
明智ゴルフ倶楽部荘川ゴルフ場
荘川高原カントリー倶楽部
荘川高原スキー場
デイリー群上カントリー倶楽部
などの他にも大自然と遊べます。

食す 食す
荘川そば ●飛騨牛
●鶏ちゃん ●高山ラーメン
●朴葉味噌 ●川魚料理
●赤かぶ ●山菜料理
など、「山の幸」の他、山里で、新鮮な日本海の「海の幸」も味わえます。
(富山から鮮魚の行商が来ます。)
二地域居住地を決めるにあたって
どこに「二地域居住地」を決めたら良いでしょうか?

田舎暮らしに憧れて、田舎暮らしを始められても、土地の風習に馴染めず、元の都会へ戻られる方も多いようです。狭い日本で同一民族の日本人の住む所でも、風習も違っており、、完全に溶け込むことの難しさがあるようです。例え、その田舎出身者の方が、数十年後Uターンした場合でも言えるようです。

二地域居住地を決めるにあたって

”つかず離れず”が、田舎暮らしの特に「二地域居住」の場合の秘訣のようです。
”つかず離れず”の生活様式とは、都会の郊外で居住する場合、従来の集落の中でなく、周辺の都会に通勤する人たちの多い「ニュータウン」に住まいをされて地域に溶け込まれるように、田舎暮らしも従来の集落の中でなく、近くの「別荘地」に住まいをされて、地元の方々と溶け込まれていかれることが秘訣のようです。

二地域居住の基準
飛騨地方の数多い「別荘地」の中で、何を基準にして比較検討して決めるべきでしょうか?

東海北陸自動車道、中部縦貫自動車道及びメイン国道156号線、158号線沿いには、新旧大小、さまざまなたくさんの別荘地があります。また、現在、十数か所で分譲販売がされています。それぞれに特徴もあって比較検討が難しいのが実状です。そこで「検討基準」を提案しますので、参考にされて各社のホームページで、また、現地で慎重に検討されてはいかがでしょうか…。


別荘選びチェックシートをこちらからご利用いただけます。

二地域居住についての概要

二地域居住についてのご質問、ご相談についてはこちらからお問い合わせください。



copyright 2004-2009 (c) 青山グループ 不動産事業部 all rights reserved.